ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > 防犯対策 > 自分でできる防犯対策(ひったくり)

ここから本文です。

更新日:2017年1月4日

自分でできる防犯対策(ひったくり)

ひったくり対策

自分も狙われているという意識を持って、被害を未然に防ぎましょう。

  • バッグ等は車道と反対側に持ちましょう。
  • 歩道がある道路では、必ず歩道を歩きましょう。
  • 自転車のカゴにバッグをいれる場合は、防犯ネットやカバーをかけましょう。
  • 暗い通りを避け、できるだけ明るく人通りの多い道を選んで歩きましょう。
  • ヘッドホンで音楽を聴きながら、または携帯電話やゲーム機等の画面を見ながらの歩行は危険な上、ひったくり犯に狙われやすいのでやめましょう。
  • 近づいて来るオートバイ等に注意を払い、不審な物音がしたら振り返りましょう。
  • 銀行やコンビニエンスストアのATM等でお金を引き出した後は、特に注意をしましょう。
  • 携帯電話はバッグ等に入れず、必ず身に付けておきましょう。
  • バッグ等には、なるべく住所等の判るものを入れておかないようにしましょう。

 

ひったくり被害に遭ってしまったら

  • 無理に犯人を追いかけたり、バッグ等を取り戻そうとして怪我をしないようにする。
  • できるだけ大きな声で周りの人に知らせる。
  • 防犯ブザーを活用する。
  • 犯人の特徴(服装、ナンバー、逃走手段、人数など)を覚える。
  • すぐに110番通報する(自分でできなければ誰かに頼む)。
  • 被害品を確認する。
  • 必ず警察署に被害届を出す。

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:防災安全部市民安全課安全安心担当

鎌倉市御成町18-10 第3分庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

内線:2954

メール:anan@city.kamakura.kanagawa.jp