ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・文化財 > 文化施設 > 鎌倉芸術館の指定管理者について

ここから本文です。

更新日:2015年11月11日

鎌倉市芸術館の指定管理者について

鎌倉市芸術館指定管理者候補者の決定について

 鎌倉芸術館の次期指定管理者候補者(指定管理期間:平成28年4月1日~平成28年
9月30日)が決定されました。
 鎌倉市芸術館指定管理者選定委員会において、事前に決定した評価基準に基づき、
提案書類及びヒアリングの内容を踏まえ総合的な評価を行いました。
 その結果、全委員の評価平均点の合計が選定基準に達したことから、現指定管理者
のサントリーパブリシティサービスグループが次期指定管理者として的確であると選定
結果が出され、鎌倉芸術館の次期指定管理者候補者に決定されました。
採点の集計結果については、下記の資料をご覧ください。

鎌倉市芸術館の指定管理者の指定について(鎌倉市告示第187号)

  市議会9月定例会において指定管理者の指定について議決があり、以下のとおり決定しました。

 

1 公の施設の名称 鎌倉芸術館
2 指定管理者となる団体

東京都港区元赤坂一丁目2番3号

サントリーパブリシティサービスグループ

共同事業体代表者

サントリーパブリシティサービス株式会社

代表取締役社長  平井 弓子
3 指定の期間 平成28年4月1日~平成28年9月30日

 

選定の結果

鎌倉市芸術館指定管理者選定結果報告書(PDF:121KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部文化人権課文化担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3852