ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 熊本地震に対する市の対応について

ここから本文です。

更新日:2016年9月14日

熊本地震に対する市の対応について

鎌倉市長のコメント

熊本・大分を中心とした九州の大地震により、亡くなられた方々に対しまして、ご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対しましてお見舞い申し上げます。

鎌倉市として、今後も情報収集に努め、物的・人的支援や応援要請など国や県と連携し、速やかに対応できるよう体制を整えてまいります。

被災地ボランティア活動への支援事業

鎌倉市と鎌倉市社会福祉協議会が共同で、被災地でボランティア活動を行う市民等を支援します。被災地の災害ボランティアセンターを通じた活動に対して、ボランティア活動保険の保険料相当額及び交通費等の一部を助成します。お申し込み、お問い合わせは鎌倉市社会福祉協議会(電話0467-23-1075)へ。

鎌倉市社会福祉協議会ホームページへリンク( 外部サイトへリンク )

被災地への物資提供

4月19日(火曜日)に大分県別府市から本市へ支援物資の要請があったため、20日(水曜日)に以下のとおり発送を行いました。
別府市長及び鎌倉市長は全国青年市長会の会員で、鎌倉市長は同会の副会長を務めています。

アルファ米 2500食
災害救助用毛布 1000枚

熊本地震アルファ米を配送熊本地震毛布を配送

市民の皆さんからの物資提供

物資による支援は、受入れ側の要望品目や、必要量の把握、供給時期などの調整が重要ですが、現在被災地では、支援物資の流通や管理が困難な状況が続いています。このため市では、現在、市民の方からの物資による支援の申し出については見合わせております。今後、被災地側からの支援要請を確認しながら、必要な品目や必要量に応じた対応を図る中で、市民の皆様に情報提供していきます。

被災地へ応急危険度判定士の派遣

平成28年4月25日(月曜日)から28日(木曜日)まで、被災した建築物が引き続き安全に使用できるかどうか判定する応急危険度判定士の資格を持つ職員2名を熊本市へ派遣しました。

市税の納期限についてのお知らせ

熊本県に住所等を有する方の市税に関する各期限を延長します。

詳しくは「平成28年(2016年)熊本地震に関する市税についてのお知らせ」をご覧ください。

定期予防接種の特例措置について

予防接種法に基づく定期の予防接種の対象者となる方で、熊本県熊本地方を震源とする地震のために居住地である市町村において予防接種を受けることが困難な方は、市民健康課にご相談ください。電話番号:0467-61-3942

各種母子保健サービスの特例措置について

熊本県熊本地方を震源とする地震のために、居住地である市町村において、母子健康手帳の交付及び妊産婦、乳幼児に対する健康診査等の各種母子保健サービスを受けることが困難な方は、市民健康課にご相談ください。
電話番号:0467-61-3944

成人健康診査の特例措置について

健康増進法に基づく検診の対象となる方で、熊本県熊本地方を震源とする地震のために鎌倉市に避難されていて、避難元である市町村において検診を受けることが困難な方は、市民健康課にご相談ください。 

電話番号:0467-61-3941

下水道使用料の減免について

熊本地震により被災された方の下水道使用料の減免を行います。

詳しくは、「東日本大震災・平成28年熊本地震の被災者の方々の下水道使用料減免について」をご覧ください。

生活支援事業について

熊本地震により被災された方のうち、鎌倉に転入あるいは避難してこられた方々に対して、一定期間、安定した生活を営む手助けとして、生活支援事業を実施いたします。

詳しくは、「平成28年熊本地震災害に伴う生活支援事業について」をご覧ください。

義援金

義援金を受け付けています。

鎌倉市役所本庁舎ロビー、生活福祉課18番窓口、腰越、深沢、大船、玉縄の各支所、鎌倉生涯学習センター及び鎌倉市福祉センターに募金箱を設置しています。
皆さまのあたたかいご支援・ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

所属課室:経営企画部秘書広報課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp