ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 熊本地震に対する市の対応について

ここから本文です。

更新日:2018年4月25日

熊本地震に対する市の対応について

鎌倉市長のコメント

熊本・大分を中心とした九州の大地震により、亡くなられた方々に対しまして、ご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対しましてお見舞い申し上げます。

鎌倉市として、今後も情報収集に努め、物的・人的支援や応援要請など国や県と連携し、速やかに対応できるよう体制を整えてまいります。

被災地への物資提供

平成28年4月19日(火曜日)に大分県別府市から本市へ支援物資の要請があったため、20日(水曜日)に以下のとおり発送を行いました。
別府市長及び鎌倉市長は全国青年市長会の会員で、鎌倉市長は同会の副会長を務めています。

アルファ米 2500食
災害救助用毛布 1000枚

熊本地震アルファ米を配送熊本地震毛布を配送

被災地へ応急危険度判定士の派遣

平成28年4月25日(月曜日)から28日(木曜日)まで、被災した建築物が引き続き安全に使用できるかどうか判定する応急危険度判定士の資格を持つ職員2名を熊本市へ派遣しました。

義援金

義援金を受け付けています。

鎌倉市役所本庁舎ロビー、生活福祉課18番窓口、腰越、深沢、大船、玉縄の各支所、鎌倉生涯学習センター及び鎌倉市福祉センターに募金箱を設置しています。
皆さまのあたたかいご支援・ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部広報広聴課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp