ホーム > 教育・文化・スポーツ > 国際 > 鎌倉市はフランスのホストタウン > セーリングワールドカップシリーズ江の島大会

ここから本文です。

更新日:2020年1月10日

セーリングワールドカップシリーズ江の島大会(8月25日~9月1日)

テストイベント後、フランスセーリングチームは、セーリングワールドカップシリーズに出場しました。日本滞在の最後の週に、大活躍!選手の皆様お疲れ様でした。

当大会のフランスセーリングチーム結果映像はこちらのリンク先からご覧ください!

また、全種目の結果をご覧になりたい方は、本大会のオフィシャルサイトをご覧ください。

Nacra

【ナクラ17級】カンテン・ドゥラピエル(Quentin DELAPIERRE)、マノン・オディネ(Manon AUDINET)組が金メダル

※ナクラ17級は全長5.25mのカタマラン(双胴艇)で、男女混合で操船する。

rsx

【RS:X級】ルイ・ジアル(Louis GIARD)金メダルとピエル・ルコック(Pierre LE COQ)銅メダル

※RS:X級は「アール・エス・エックス級」と読み、ウィンドサーフィンボードを使用した種目。


fx

【49erFX級】ジュリ・ボサル(Julie BOSSARD)、オード・コンパン(Aude COMPAN)は銅メダル

※49erFXは「フォーティーナイナーエフエックス」と読みます。全長4.9mのヨットを、スキッパーとクルーとで操船する。

bernaz

【Laser級】ジャンバティスト・ベルナズ(Jean-Baptiste BERNAZ)は銅メダル

※Laser級「レーザ級」と読みます。全長4.23mの一人乗りヨットを操船する。


お問い合わせ

所属課室:共創計画部文化人権課人権・男女共同参画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3870

メール:jinken-danjo@city.kamakura.kanagawa.jp