ホーム > 教育・文化・スポーツ > 都市提携 > 萩市へのジュニア訪問団員の募集

ここから本文です。

更新日:2019年5月7日

萩市ジュニア訪問団員【募集中】

 鎌倉市制施行80周年記念事業として、中学生による「鎌倉市ジュニア訪問団」を結成し、姉妹都市提携40周年を迎える萩市を訪問しての交流事業を実施いたします。

 交流事業を通して、萩市との友好親善を深めるとともに、地域の将来を担う中学生に考察を深めてもらうことを目的に実施するもので、市内在住、在学の中学生を対象に参加者を募集します。

訪問先

山口県萩市

訪問期間

722日(月曜日)から724日(水曜日)2泊3日

(往復航空機利用、萩市内バス移動)

訪問内容

鎌倉市を代表する団員としての萩市役所表敬訪問(団長:鎌倉市長)

萩市の世界遺産や史跡見学。現地での中学生との交流を予定。

募集人数

中学生15名

応募資格

市内在住又在学の中学生のうち、次の要件を満たす方。

1. 保護者の同意が得られる方

2. 事前研修会、事後研修会に参加できる方

  • 事前研修:7月6日(土曜日)午後1時30分から午後4時30分
  • 事後研修の日程は、団員の予定を確認のうえ設定します。

3. 市政80周年記念式典での報告会に参加できる方

(11月3日市政80周年記念式典でのグループ発表)

応募締切

令和元年(2019年)524日(金曜日)

団員決定

参加申込書の応募動機による審査

(結果は、6月14日までに郵送で通知いたします。)

参加費用

10,000円 

(往復の旅費、宿泊費、食費、現地の交通費、旅行保険代は実行委員会が負担します。)

テーマ

「日本の歴史の転換期どなった鎌倉幕府成立(1185年)と明治維新(1868年)の相似点、武士・志士の果たした役割を考える」

1.歴史を大きく転換させたエネルギーが生み出したものは何か。

2.平安時代、江戸時代がもたらした社会的不満は何であったか。

参加申込

「鎌倉市ジュニア訪問団」参加申込書(PDF:79KB)に必要時項をご記入のうえ、文化人権課に郵送またはご持参ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部文化人権課人権・男女共同参画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3870

メール:jinken-danjo@city.kamakura.kanagawa.jp