ホーム > イベントカレンダー > 鎌倉国宝館・特別展「知られざる円覚寺の至宝~古文書と羅漢図の世界」

ここから本文です。

更新日:2019年4月10日

鎌倉国宝館・特別展「知られざる円覚寺の至宝~古文書と羅漢図の世界」

昨年は禅を世界に広めたことで知られる釈宗演(しゃくそうえん)老師の百年遠忌(おんき)に、今年は円覚寺中興の祖であ

る大用(だいゆう)国師の二百年遠忌に当たります。

これらを記念し、円覚寺に伝来する円覚寺文書や、修行に励む僧侶たちが信仰のよりどころとした五百羅漢図(ごひゃくらかんず)など、普段は目にする機会の少ない作品を展観します。

開館時間…9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)

観覧料…400円(小・中学生200円)団体割引あり

市内の小・中学生と65歳以上の人は無料(学生証や福寿手帳などの提示を)

休館日…月曜日(祝日・振替休日の場合は翌平日)

開催日時

2019年4月27日から2019年6月16日  午前9時~午後4時30分(入館は4時まで)

場所

名称 鎌倉国宝館
住所 〒248-0005神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1[鶴岡八幡宮境内]
電話番号 0467-22-0753
ホームページ 鎌倉国宝館

内容

主な展示品…北条時宗書状、無学祖元書状、五百羅漢図、円覚寺仏殿造営図など

列品解説…会期中の土曜日午後2時から

費用

観覧料…一般600円、小・中学生200円(団体割引あり)。市内の小・中学生と65歳以上の人は無料

お問い合わせ

所属課室:文化財部文化財施設課鎌倉国宝館

鎌倉市雪ノ下2-1-1

電話番号:0467-22-0753