ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 公共施設再編の取組 > 【平成30年度】鎌倉市先導的官民連携支援事業業務委託の企画提案の選考について

ここから本文です。

更新日:2019年5月28日

【平成30年度】鎌倉市先導的官民連携支援事業業務委託の企画提案の選考について

【平成30年度】鎌倉市先導的官民連携支援事業業務委託の企画提案の募集について

<募集・選考は終了しました>

本業務は、平成30年3月に策定した「鎌倉市公的不動産利活用推進方針」の中で利活用の基本方針を定めた5つの公的不動産のうち、梶原四丁目用地(野村総合研究所跡地)及び扇湖山荘の2か所について、公共的収益事業型及び完全独立採算型リノベーションPPP/PFI事業の検討、市街化調整区域における歴史的建造物等の利活用に関する検討等、『公共的収益事業』に関する事業手法の調査を実施しようとするものです。

本プロポーザルは、国土交通省の先導的官民連携支援事業(第二次)(国庫補助事業)の採択を受けて実施する「鎌倉市先導的官民連携支援事業業務委託」の受注者を選定するに当たり、「鎌倉市公的不動産利活用推進方針」等を踏まえ、本市の特性等を十分に理解し、最も適切な企画提案した者を当該業務の最優秀提案者(優先交渉権者)として特定することを目的とします。

【平成30年度】このプロポーザルについてのお知らせ

  • 8月29日(水曜日)に公表しました。
    • 質問の受付期間は9月10日(月曜日)午後5時までです。(質問の受付は終了しました)
    • 参加申込の受付期間は9月13日(木曜日)午後5時までです。(参加申込の受付は終了しました)
    • 詳細は実施要領をご確認ください。
  • 様式2を修正しました(8月30日(木曜日)。
  • 9月12日(水曜日)に質問への回答を掲載しました。

【平成30年度】委託する業務の概要

下記、業務委託仕様書をご覧ください。

【平成30年度】公募型プロポーザルへの参加について

プロポーザルへ参加し、企画提案を提出する事業者は、下記「公募型プロポーザル実施要領」及び「審査基準」をご覧ください。

【平成30年度】様式等ダウンロード

企画提案に必要な様式等は、以下からダウンロードしてください。

様式1 公募型プロポーザル参加申込書(ワード:39KB)
様式2

業務経歴書(ワード:37KB)

様式を一部修正しました。

様式3 質問票(ワード:37KB)
様式4-1 公募型プロポーザル届出書(ワード:35KB)
様式4-2 誓約書(ワード:32KB)
様式4-3

実施体制調書(両面)(ワード:51KB)

両面での様式ですので、ご注意ください。

様式4-4

業務工程表(両面)(エクセル:35KB)

両面での様式ですので、ご注意ください。

様式4-5 見積書(エクセル:41KB)
様式5 辞退届(ワード:31KB)

 

【平成30年度】質問の内容と回答

事業者からの質問への回答について、以下のとおり公表します。

【平成30年度】選考結果について

選考結果について、次のとおり公表します。<平成30年10月10日更新>

【平成30年度】本業務の調査結果について

調査結果について、以下のページにて掲載しています。

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:行政経営部公的不動産活用課公的不動産活用担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

ファクス番号:0467-23-8700

メール:facility@city.kamakura.kanagawa.jp