ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 消防フォトニュース > 文化財防火運動に伴う消防総合訓練の実施について

ここから本文です。

更新日:2019年2月14日

文化財防火運動に伴う消防総合訓練の実施について

文化財防火運動に伴い浄妙寺で消防総合訓練を実施しました。

  1月23日水曜日9時00分から鎌倉市浄明寺三丁目8番31号浄妙寺において、寺関係者、鎌倉市消防団第1分団と合同で消防総合訓練を実施しました。

 文化財防火運動の一環として、消防総合訓練を実施し、寺関係者及び市民等への文化財に対する防火思想及び愛護思想の高揚を図りました。

訓練概要

 庫裏から出火を想定し、本堂に延焼拡大の様相を呈しており、寺関係者による初期消火、通報、避難誘導を行うとともに、消防隊、救助隊、救急隊による消火、救急、救助訓練を実施しました。また、情報収集班によるドローン上空撮影を行い、画像送信訓練も実施しました。

 

            訓練場所浄妙寺    初期消火

            救助    講評

              

                                

一斉放水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     
     
     

 


 

 

 

 


 

 


 

 


お問い合わせ

所属課室:消防本部鎌倉消防署 担当者名:予防担当

電話番号:0467-25-7524

内線:331

ファクス番号:0467‐25‐5158

メール:fd-soumu@city.kamakura.kanagawa.jp