ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 江ノ島電鉄株式会社 異常時総合合同訓練について

ここから本文です。

更新日:2016年12月9日

江ノ島電鉄株式会社 異常時総合合同訓練について

平成28年11月21日(月曜日)10時から、極楽寺三丁目8番7号 江ノ島電鉄(株)検車区構内で鎌倉消防署、鎌倉警察署(神奈川県警察NBCテロ対応専門部隊)江ノ島電鉄(株)関係者が参加するテロ対策訓練を実施しました。

 

江ノ電沿線の鎌倉市、藤沢市江の島は年間をとおし多くの観光客が訪れる観光地であり、2020年に予定されている東京オリンピック・パラリンピックでは、江の島がセーリング会場となり、国内外からの集客が予想され、テロの標的となる可能性が高いことから、公共交通機関でのテロ等を想定し対応訓練を実施しました。

今後も関係機関と合同訓練を継続的に実施し、災害現場対応能力及び救助技術の更なる向上を図り、連携の強化に努めてまいります。

 

化学防護服を着装した鎌倉救助隊が乗客の救出へ向かう 化学防護服

 化学防護服とは、有毒気体や病原体となるウィルス等の付着や吸引を防ぐための保護を目的といた衣服です。

七里ガ浜救急隊が多数傷病者の対応とトリアージ トリアージタッグ

 

 トリアージとは、災害発生時等に多数の傷病者が発生した場合、傷病者の緊急度、重症度に応じて適切な処置や搬送を行うための傷病者の治療優先順位を決定することをいい、その際に用いるタッグ(識別票)をトリアージタッグという。

お問い合わせ

所属課室:消防本部消防総務課

電話番号:0467-44-0988