ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 江ノ島電鉄異常時総合合同訓練

ここから本文です。

更新日:2015年11月26日

江ノ島電鉄異常時総合合同訓練

江ノ島電鉄異常時総合合同訓練を実施しました

鎌倉消防署では平成27年11月17日(火曜日)10時から極楽寺三丁目8番7号江ノ島電鉄株式会社極楽寺検車区において、江ノ島電鉄株式会社、鎌倉警察署と合同で「踏切内で電車と乗用車の衝突事故が発生した」との想定で、関係各機関の連絡体制の強化と事故対応能力の向上を目的に訓練を実施しました。

訓練概要

「和田塚駅を発車した列車が、時速40kmで走行中、和田塚3号踏切の10m手前で山側から進入してくる乗用車を発見。直ちに非常汽笛及び非常制動を施すも間に合わず乗用車と衝突、約70m走行し停車。乗用車の車内に自力脱出不能者がいる」との想定で、江ノ島電鉄(株)社員の初動対応訓練、同社員と鎌倉警察署員による交通整理及び乗客の救出・救護訓練、鎌倉消防署員による負傷者の観察・応急処置及び救助活動等の訓練を実施し、早期運転再開のための連携を図りました。

活動風景

衝突事故発生 指揮本部設置、江ノ電責任者から情報聴取

衝突事故発生                         指揮本部設置、江ノ電責任者から情報聴取

スプレッダーによるドア開放 油圧カッターによるピラー切断

スプレッダーによるドア開放                 要救助者救出のため、油圧カッターによるピラー切断

救出障害除去完了しバックボード挿入 救助完了し救急車に搬送

救出障害除去完了し、要救助者を車外へ救出     救助完了し救急車に搬送

お問い合わせ

所属課室:消防本部鎌倉消防署

電話番号:0467-24-0119