ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 平成28年文化財防火運動消防総合訓練

ここから本文です。

更新日:2016年1月29日

平成28年文化財防火運動消防総合訓練

文化財防火運動に伴う消防総合訓練を実施しました

 鎌倉消防署では、平成28年1月25日(月曜日)10時30分から大町一丁目15番1号妙本寺において、寺社関係者及び鎌倉市消防団第28分団と合同で、火災から文化財を守ることを目的とした消防総合訓練を実施しました。

訓練概要

 妙本寺境内の祖師堂から火災が発生したことを想定し、寺社関係者による初期消火、119番通報、参拝者へ対しての避難誘導訓練を行うとともに、鎌倉消防署及び鎌倉市消防団第28分団による消火、救急、救助訓練を展開しました。 古都鎌倉の貴重な文化財を火災から守るために、寺社と消防が一体となり訓練を実施できたことは、災害時の迅速な対応と更なる連携強化へと繋がりました。

訓練風景

 文化財搬出 初期消火

寺社関係者による文化財搬出及び初期消火

救助 放水

消防隊による救助及び一斉放水

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課 担当者名:予防担当

電話番号:0467-44-0963