ホーム > 防災・防犯 > 消防 > テロ対策訓練を実施しました

ここから本文です。

更新日:2016年3月8日

テロ対策訓練を実施しました

鎌倉消防署・大船警察署・湘南モノレール株式会社合同でテロ対策訓練を実施しました

 

鎌倉消防署では、平成28年2月23日に常盤18番地湘南モノレール株式会社深沢車庫において、公共交通機関でテロ行為により災害が発生したことを想定し、大船警察署及び湘南モノレール株式会社と合同で訓練を実施しました。

この訓練は、災害発生時における各関係機関の連携及び初動体制の強化、現場指揮本部を中心とした消防隊等の活動能力向上を目的に実施しました。

訓練想定 

湘南モノレール社員から「刃物を持った不審者が湘南モノレール車内で暴れ、『液体をばらまく』と騒いでいる」「車両を深沢車庫に誘導する」と110番通報。不審者は乗客1名を切りつけ、液体状の不審物を車内に散布し逃走した。

訓練概要 

大船警察署員による犯人確保、湘南モノレール社員による乗客の避難誘導訓練、鎌倉消防署によるNBC災害対応訓練を実施しました。

訓練風景

訓練風景1  訓練風景2

訓練風景3 

お問い合わせ

所属課室:消防本部鎌倉消防署

電話番号:0467-24-0119