ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 滑落事故想定訓練

ここから本文です。

更新日:2015年11月5日

滑落事故想定訓練

滑落事故を想定した消防救助訓練を実施しました。

市内のハイキングコース等での滑落事故を想定し、平成27年10月26日から27日に、梶原4-7-1野村総合研究所跡地で、事故発生による要救助者を安全、確実、迅速に救出するための連携力強化を目的として、消防、救助訓練を実施しました。

現場1想定

指令内容:ハイキングコースを散策中、斜面下からうなり声が聞こえる。姿は見えない。詳細は不明。現場は、○○公園から入り、○○茶屋に向かい4~500mほどの場所との119通報。付近で通報者が待機中。

通報者談:数分前まで声はしたが、今はしない。また、どこにいるかわからない。複数の人の声であったような気がする。

現場2想定

指令内容:ハイキングコースを散策中、橋の下に人が倒れている。原因はわからない。中年の男性と思われ、意識はあるようだ。現場は、○○公園から入り、○○茶屋に向かい4~500mほどの○○橋との通報内容。

 

訓練風景

整列    活動風景

活動風景    要救助者固定

要救助者確保    活動風景

お問い合わせ

所属課室:消防本部警防救急課警防担当

鎌倉市大船3-5-10

電話番号:0467-44-0974