ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 秋季火災予防運動消防総合訓練

ここから本文です。

更新日:2015年11月16日

秋季火災予防運動消防総合訓練

秋季火災予防運動に伴う消防総合訓練を実施しました

大船消防署では、秋季火災予防運動の一環として、平成27年11月4日(水曜日)10時30分から鎌倉市大船五丁目1番1号三菱電機株式会社情報技術総合研究所において、関係者の防火意識の高揚と有事における防火体制の確立並びに、消防隊等の警防及び救急救助技術の向上を図ることを目的に、消防総合訓練を実施し相互の連携を確認しました。

訓練概要

震度6弱の地震発生を想定し、三菱電機株式会社情報技術総合研究所職員は初動態勢を整え避難訓練を実施するとともに、第二研究棟実験室で火災が発生したとの119番通報により出動した消防隊による火災防ぎょ活動及び救急隊による多数傷病者発生時の応急救護活動を行いました。

訓練風景

 救急隊による応急救護所設営 消防隊及び自衛消防隊による一斉放水

自衛消防隊による放水 1400名の職員が屋外に避難

現場指揮本部にて活動方針を聞く各消防隊隊長

お問い合わせ

所属課室:消防本部大船消防署

電話番号:0467-43-2424