ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 逗子市消防署との合同水難救助訓練

ここから本文です。

更新日:2016年5月27日

逗子市消防署との合同水難救助訓練

逗子市消防署との合同水難救助訓練を実施しました

 鎌倉消防署では、平成28年5月26日(木曜日)9時30分から逗子市小坪五丁目27番小坪マリーナ及び小坪海岸において、逗子市消防署と合同で水難救助訓練を行い、両市消防本部間の協力体制の強化、水難救助技術等の向上を図りました。

訓練概要

  小坪海岸沖で2名の男性がゴムボートで遊戯中、転覆し1名が海岸から約15m、もう1名が沖合50m付近まで流され救助を求めているとの想定で、訓練が実施されました。沖に流された男性の救助要請を受け鎌倉指揮隊、鎌倉隊及び水難救助用水上オートバイ(以下「水上オートバイ」という。)が応援出動し、水上オートバイで流された男性を救助して逗子市小坪救急隊に引継ぎました。

 

 

 水上オートバイによる救助                             桟橋へ搬送中

水上オートバイによる救助 桟橋に搬送中

 

 要救助者を小坪救急隊へ引継ぐ                         鎌倉消防署長による訓示

要救助者を逗子市小坪救急隊に引継ぐ 柴田鎌倉消防署長からの訓示

お問い合わせ

所属課室:消防本部消防総務課

電話番号:0467-44-0988