よくある質問 消防・救急

ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 消防フォトニュース > 大船救助工作車の配置について

ここから本文です。

更新日:2020年3月19日

大船救助工作車の配置について

大船救助工作車を更新しました

 令和元年度大船消防署に配備されている救助工作車が更新され、令和2年(2020年)2月15日から運用を開始しました。救助工作車は、救助隊員が運用している車両で、火災や救急事故等あらゆる災害で人命救助活動にあたる車両でウインチ、クレーン、照明装置等を装備するとともに油圧式救助資機材及びエンジンカッターなど多種多様な救助資機材を積載しています。従来の救助工作車は、中型自動車でしたが、今回導入した救助工作車は、大型自動車でより多くの資機材が積載でき、また、ハイルーフ仕様なので車内に資機材が積載できるようになり、より迅速に活動準備が行えるようになりました。私たちは、救助工作車を最大限に活用して、市民の皆様の安全・安心のため消防の任務を遂行してまいります。

 


 

新

新旧

 

 新旧救助工作車諸元表

  旧救助工作車 新救助工作車

シャーシ型式

艤装

ISUZU フォワード

PDG‐FSS9OS2

帝国繊維株式会社

 日野

2KG‐GX2ABA

帝国繊維株式会社

乗車定員  6名  6名
全長  776cm  772cm
全幅  230cm  235cm
全高  324cm  317cm
ホイールベース  3790mm  3790mm
車両総重量  10,990kg  11890kg
総排気量  5,193cc  5,120cc
燃料タンク  軽油100L  軽油100L
車両上部照明装置

 湘南工作所製

(メタルハライドランプ 600W×2灯、

ハロゲンランプ250W×2灯)

 湘南工作所製

(LED 6000W)

車両ウインチ

 ロッツラー製ウインチ

(車両前部5t、後部10t)

 ロッツラー製ウインチ

(車両前部5t)

車両クレーン

 HIAB製

(最大吊上荷重2900kg)

 UNIC製

(最大吊上荷重2930kg)

 

 

お問い合わせ

所属課室:消防本部大船消防署庶務担当 担当者名:田村 拓海

鎌倉市大船3-5-10

電話番号:0467-43-2424

内線:268

メール:f-oofuna@city.kamakura.kanagawa.jp