ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 住宅用火災警報器の普及啓発活動

ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

住宅用火災警報器の普及啓発活動

 11月11日(土曜日)9時00分から11時30分まで鎌倉駅西口広場で実施し、鎌倉市消防本部の「住警器侍」と江ノ島電鉄のゆるキャラ「えのんくん」も一緒に広報してくれました。

 一般住宅では住宅用火災警報器の設置が義務となっています。また、古くなると電子部品の寿命や電池切れで火災を正常に感知しなくなる恐れがあるため、定期的な点検を実施し、設置後10年を目安に交換しましょう。

 

 

普及啓発1 普及啓発2

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課 

鎌倉市大船3-5-10

電話番号:0467-44-0963