ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 鎌倉市火災予防条例の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2017年7月5日

「鎌倉市火災予防条例の一部改正について」への意見募集結果について(「防火対象物の消防用設備等の状況の公表」の追加)

意見募集の結果

 平成29年6月30日をもちまして、意見の公募は終了しました。意見公募期間までにパブコメとしては扱いませんが1件の意見がありました。今後は意見公募時に公表した下記の改正概要に沿って条例改正の手続きを進めます。

意見募集内容(募集は終了しました)

 飲食店、物品販売店舗、旅館・ホテル等の宿泊施設、病院、福祉施設等のように不特定多数の人の出入りする 施設において、消防法令により設置が義務付けられている屋内消火栓設備、スプリンクラー設備又は自動火災報知設備が設置されていない法令違反がある場合には、その内容を本市のホームページに公表することにより、利用者等の防火安全に対する意識を高め火災被害の軽減を図るとともに、防火対象物の関係者による防火管理業務の適正化及び消防用設備等の適正な設置促進を図るものです。

改定時期

 平成30年4月1日からを予定しています。

意見募集用紙等

意見募集期間 

 平成29年6月1日(木曜日)から平成29年6月30日(金曜日)まで(期間内必着)

提出方法

 提出先への郵送・持参・回収箱への投函・FAX・Eメールにてお願いします。

 ◈ 郵送・持参(8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))

 〒247-0056 鎌倉市大船三丁目5番10号

 鎌倉市消防本部予防課

 ◈ 回収箱への投函

 本庁舎ロビー、鎌倉生涯学習センター、中央図書館、腰越図書館、深沢図書館及び玉縄図書館に設置されている意見回収箱

 ◈ FAX 

 0467-45-6665

 ◈ Eメール

 yobou@city.kamakura.kanagawa.jp

 意見書は応募用紙を御利用ください。応募用紙以外の書式で御提出される場合には住所、氏名、電話番号の記入をお願いします。

 FAX、Eメールの場合は必ず件名「鎌倉市火災予防条例の一部改正について」と御記入ください。

 電話や窓口での口頭による御意見は御遠慮ください。(必ず書面にてお願いします)

提出できる方 

 市内在住・在勤・在学者か本市に納税義務のある方など

 (鎌倉市意見公募手続き条例第2条第1項3号に規定された「市民等」)

意見等の公表

 いただいた意見とそれに対する市の考え方は、個人情報(氏名、住所等)を除き、後日ホームページにて公表します。個別回答はいたしませんので御了承ください。

 

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課  担当者名:予防担当

鎌倉市大船3-5-10

電話番号:0467-44-0963

内線:8251

ファクス番号:0467‐45‐6665

メール:yobou@city.kamakura.kanagawa.jp