ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 令和元年台風19号にかかる被災地へのボランティアの募集について

ここから本文です。

更新日:2019年10月22日

令和元年台風19号にかかる被災地へのボランティアの募集について(10月21日16時00分現在)

本市では、鎌倉市社会福祉協議会と協働して、姉妹都市である栃木県足利市における台風19号被災地支援のため、市民ボランティアを募集し、支援活動を行います。

1.支援対象都市

栃木県足利市(昭和57年4月姉妹都市提携)

2.日程

【1回目】令和元年10月19日(土曜日)*日帰り (現地の天候不良のため中止となりました。)

【2回目】令和元年10月20日(日曜日)*日帰り

【3回目】令和元年10月22日(火曜日・祝日)*日帰り (現地の天候不良のため中止となりました。)

【4回目】令和元年10月26日(土曜日)*日帰り

【5回目】令和元年10月27日(日曜日)*日帰り

(各回とも、出発は7時頃を予定しています。)

(10月26日・27日は、当初1泊2日の日程とお知らせしておりましたが、日帰り対応へ変更となりました。)

3.現地までの交通

集合場所:スルガ銀行鎌倉支店前(若宮大路・鎌倉郵便局横)

足利市内まで大型バス(ボランティアバス)で移動します。

4.募集方法等

・各回定員40人程度募集。

・申し込みは、鎌倉市社会福祉協議会まで、次の電話、メール、FAXのいずれかの方法でお願いいたします。

申込期限は、各日の前日の13時までお願いいたします。

(1)電話 0467-23-1075(鎌倉市社会福祉協議会)

(2)メール soumu@kamakura-shakyo.jp

メールの場合は、大変お手数ですが、次の①~⑩の事項を本文に記載をお願いします。(次の事項を本文にコピーペーストして記載していただいて構いません)

①参加希望日 10月20日(日曜日)、10月22日(火曜日)、10月26日(土曜日)、10月27日(日曜日)

②氏名・(ふりがな)

③性別

④生年月日

⑤住所

⑥ご本人の連絡先

⑦緊急連絡先(ご本人以外の連絡先:氏名・電話番号)

⑧ボランティア保険加入の有無

⑨職業(会社員、自営業、公務員、学生、無職など)

⑩資格(医師、保健師または看護士、介護福祉士、その他支援の現場で活用できる資格などがある場合)

 

(3)FAX 0467-22-2213

FAXの場合は、次のリンク先から、申込書を印刷し、記入の上、FAXをお願いします。

申込書は鎌倉市社会福祉協議会のホームページからダウンロードを( 外部サイトへリンク )

5.申込み要件

(1)鎌倉市内に在住もしくは在勤・在学の方
(2)20歳以上の方
(3)健康で体力に自信があり、ごみの運搬等の力仕事や強行日程等に耐えられる方
(4)団体行動ができる方
(5)ボランティア保険に加入していない方は加入していただきます
*事前に加入していただくか、行きのバスでの加入も可能です

6.その他

・食事は各自でご用意ください。

令和元年(2019年)10月20日 被災地ボランティア活動の様子(活動場所:足利市内)

  2019102031katudou

  20191020katudou2

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部福祉総務課

電話番号:0467-23-3000

内線:2363