ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 令和元年台風19号にかかる被災地ボランティア活動支援事業について

ここから本文です。

更新日:2019年10月28日

令和元年台風19号にかかる被災地ボランティア活動支援事業について

1.概要

令和元年台風19号にかかる被災地支援のため、鎌倉市と鎌倉市社会福祉協議会が協働で、被災地支援のためボランティア活動を行った市民等に対し、ボランティア活動保険の保険料及び交通費等の一部を助成します。

2.支援の内容

(1)助成額(1人に対し1回に限ります)

①被災地支援に際して加入したボランティア活動保険の保険料(上限510円)

②被災地までの交通費、支援準備金その他必要経費の一部

  ア)神奈川県、東京都、 静岡県でのボランティア活動についての助成はありません。

  イ)千葉県、埼玉県、栃木県、 茨城県、 群馬県、 山梨県でのボランティア活動については、1人につき3,000円。
   ただし、5人以上の団体が被災地まで主に車両を運行して、ボランティア活動を行った場合は、1団体につき12,000円とします。

  ウ)上記ア及びイ以外でのボランティア活動については、1人につき5,000円。ただし、5人以上の団体が被災地まで主に車両を運行して、ボランティア活動を行った場合は、1団体につき20,000円とします。

(2)対象者

①鎌倉市民
②市内に在勤又は在学する者
③鎌倉市市民活動センター利用登録団体の会員
④その他、特に認めた者

(3)手続きの概要

①原則として、ボランティア活動を行う方は、被災地に向かう前に、各自でボランティア活動保険に加入して、掛金を支払います。加入手続きは鎌倉市社会福祉協議会で受付が可能です。

②帰還後、鎌倉市社会福祉協議会へ、助成申請書とともに、被災地の災害ボランティアセンターが発行するボランティア活動証明書を添付の上、活動報告を提出してください。審査後、助成金は後日、鎌倉市社会福祉協議会からお支払いします。

(4)受付窓口(お問合わせ先)

   鎌倉市社会福祉協議会 住所 鎌倉市御成町20-21(鎌倉市福祉センター2階)

                  電話 0467-23-1075  

                       FAX 0467-22-2213                                                           

(5)その他

①助成申請受付開始予定日 令和元年(2019年) 10月23日 (水曜日)
②令和元年台風19号の被災地に災害ボランティアセンターが開設された日から適用します。

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部福祉総務課

電話番号:0467-23-3000

内線:2363