ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉政策 > 鎌倉市の福祉政策

ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

共生社会を中心とした鎌倉市の福祉政策

  鎌倉市では、総合的な福祉政策として、「子供からお年寄りまで、そして社会との関わりの中で、何らかの障害や困難に直面している人も皆、全ての市民がいきいきと楽しく暮らすことのできる鎌倉」つまり「共生社会」の実現を目指しています。全ての人がお互いに人格・個性・多様な生き方などを尊重し合い、共に支え合う環境を実現するために、障害者福祉、こども、貧困、高齢者福祉・介護、マイノリティ支援、健康づくりなど、共生社会実現に向けた様々な取組を進めていきます。

鎌倉市の福祉政策~共生社会実現に向けて~(PDF:459KB)

各取組については、定期的に取組実績を更新していきます。

なお、各年度の取組予定については、平成31年度以降の予算が確定していないため、現在の計画を変更する場合があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部福祉総務課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

メール:fukushi@city.kamakura.kanagawa.jp