ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉政策 > 平成30年7月豪雨被災地ボランティア活動への支援事業

ここから本文です。

更新日:2018年7月17日

平成30年7月豪雨被災地ボランティア活動への支援事業

平成30年7月豪雨被災地ボランティア活動への支援について

 平成30年7月豪雨被災地(以下「被災地」という。)に赴き、被災地支援のためボランティア活動を行った方に対し、ボランティア活動保険の保険料相当額及び交通費等の一部を助成する制度を7月17日から開始しました。

 詳しくは鎌倉市社会福祉協議会(電話0467-23-1075)へ平日8:30から17:15までにお問い合わせください。

1 対象者

(1) 鎌倉市民

(2) 市内に在勤し又は在学する者

(3) 鎌倉市市民活動センター利用登録団体の会員

(4) その他本会の会長が認めた者 

2 助成金の額

 助成金は1回に限り交付するものとし、その額は次のとおりとする。

(1) 被災地の支援に際して加入したボランティア活動保険(鎌倉市社会福祉協議会が窓口となっているボランティア保険に限る)の保険料相当額

(2) 被災地までの交通費、支援準備金その他必要経費の一部

 1人につき5,000円。ただし、5人以上の団体が、被災地まで主に車両を運行して、ボランティア活動を行った場合  は、1団体につき20,000円とする。

詳細については→鎌倉市社会福祉協議会HPへ( 外部サイトへリンク )

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部福祉総務課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-23-3000

メール:fukushi@city.kamakura.kanagawa.jp