ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 小中学校 > 大船中学校の新たな校舎棟・スポーツ棟が完成

ここから本文です。

更新日:2019年1月4日

大船中学校の新たな校舎棟・スポーツ棟が完成

大船中学校正面画像

生まれ変わった大船中学校

大船中学校は、旧校舎・体育館が老朽化、また耐震基準に適合しなくなったため、平成26年12月から改築(建て替え)工事に着手し、平成28年7月に新たな校舎棟・スポーツ棟が完成しました。

生徒は、平成28年度2学期から新校舎で活動しています。

新校舎概要

  • 場所:鎌倉市大船四丁目1番25号
  • 延床面積:校舎棟 6,856.72平方メートル スポーツ棟 2,763.66平方メートル
  • 構造:鉄筋コンクリート造3階建て

経緯

平成21年度に「大船中学校改築事業」を行政計画として位置付け、保護者・地域の代表、学識経験者、学校関係者などで構成される「大船中学校改築検討協議会」を設置し、市民の皆さんのご意見・ご要望を反映させた「基本計画」を策定しました。

この「基本計画」で、「人と自然、そして地域との『ふれあい』を大切にした学び舎づくり」を目指しました。

安全・安心な施設であることに加え、今後の教育内容・方法の多様化に対応できる学習環境、地域の防災拠点、バリアフリー、省エネルギーの視点にも配慮しました。

市内中学校のスポーツの拠点、地域の防災拠点に

大船中学校スポーツ棟アリーナ

防災拠点にもなるアリーナ

大船中学校アカデミアラウンジと中庭

アカデミアラウンジと中庭

大船中学校の明るい教室

窓が大きく明るい教室

ユニバーサルデザインのトイレ

ユニバーサルデザインを取り入れたトイレ

特徴

  • 中庭を中心に3つのラウンジを配置
    *「発表」「表現」の場である「アカデミアラウンジ」
    *「学習」「生活」の場で、人との交流を促す「ステップラウンジ」
    *「情報」「読書」の場で、自主的学習を促す「メディアラウンジ」
  • 中庭を中心とした回廊型の廊下で、どこにいても光や緑を感じることができる、開放的なレイアウト
  • 校舎棟・スポーツ棟それぞれにエレベーターを設置
  • 多目的スペースおよび電子黒板設置の少人数教室を学年ごとに配置
  • 校舎屋上に太陽光パネル(35kw)を設置し、発電した電気を校内の一部で使用
  • 各教室に冷暖房設備を設置。また、災害時の避難所生活の長期化などを考慮して、武道場にも冷暖房設備を設置
  • スポーツ棟の屋内に防災備蓄倉庫を、外周にはかまどベンチおよびマンホールトイレを設置
  • スポーツ棟屋上のプールに断水時用浄水装置を設置

校庭の整備

今後、校庭を整備していきます。

整備内容は、次のとおりです。

  • 校庭の砂を、雨・風による影響を受けにくい砂(水はけが良い、ぬかるみにくい、飛散しにくいなど)に入れ替え
  • 大雨時に河川への急激な流入を軽減するため、校庭地下に雨水貯留槽を設置
  • 断水時に生活用水を確保するため、災害用井戸を設置

校舎の1階から3階までをつなぐ大階段

校舎の1階から3階までを結ぶ大階段
左は座面(ステップラウンジ)
学年集会なども開催できる

図書室

旧図書室で使っていた看板

図書室には、旧図書館で使っていた看板が設置され、温かみを添える

廊下にあるベンチ

白を基調にした清潔感あふれる校舎

ソーラーパネルがある校舎

屋上に太陽光パネルを設置

生徒たちの声

  • 大階段がすごい。(中2男子)
  • ソーラーパネルがあって、エコだと思う。(中1女子)
  • 廊下にベンチがあるのがうれしい。校舎をきれいに使っていきたい。(中2女子)
  • 校舎の中が明るい。特に図書室が広くてきれい。(中1女子)

大船中学校校舎とケヤキロード

お問い合わせ

所属課室:教育部学校施設課施設担当

鎌倉市御成町12-18 鎌倉水道営業所 庁舎2階

電話番号:0467-61-3753(学校施設課 直通)
FAX番号:0467-24-5569(教育委員会 専用)
mail:sisetsu@city.kamakura.kanagawa.jp