ここから本文です。

更新日:2014年6月25日

長寿命化事業

    市内の汚水管路施設は築造後50年を超えるものもあり、経年劣化による老朽化が進み、機能低下による詰まりや道路陥没等の障害が現れてきています。

    このため、鎌倉市では管路更生法による修繕を進めています。管路更生法とは、道路を掘削することなく、マンホールから既設の管に、樹脂系材料でできたホース状の更生材を入れ、熱により硬化させることによって、管の浸入水等を防ぐ修繕方法です。

 

管更生断面図

 

管更正の作業写真はこちらから(PDF:475KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市整備部下水道河川課下水道担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-23-3000

内線:2537

ファクス番号:0467-46-8003

メール:gesui-seibi@city.kamakura.kanagawa.jp