ここから本文です。

更新日:2018年4月23日

計画

事業概要

概要では、鎌倉市公共下水道(汚水、雨水)事業計画や下水道使用料収入の現状などを紹介しています。

鎌倉市下水道マスタープランについて

鎌倉市下水道マスタープランは、鎌倉市の下水道の将来における目指すべき方向性を示すことを目的として平成6年度に策定され、その後改定しています。

鎌倉市下水道中期ビジョンについて

鎌倉市下水道中期ビジョンは、多様化していく下水道の役割を果たす過程において、限られた財源の中で安定した経営と市民サービスを確保し、利用者の理解を得ながら事業を進めていくために、短・中・長期的な事業の目標や効果、優先度を具体的に示し、持続型下水道事業の発展を目的とした計画です。

鎌倉市下水道総合浸水対策計画について

鎌倉市下水道総合浸水対策計画は、計画対象区域として7地区を抽出し、浸水シミュレーション等を行い、其の内の地区を重点対策地区として設定し、対策、立案などをしている計画です。

社会資本総合整備計画について

本市では、平成28~32年度の5箇年間に実施を予定する下水道の主要な事業を定め、社会資本整備総合計画に登載しています。現在、計画名「古都鎌倉の水環境を守る下水道整備計画」、「鎌倉市下水道防災事業計画第2期(防災・安全)」及び平成30年1月に「鎌倉市下水道防災事業計画第2期(防災・安全)」から地震対策に関する事業を移行した「鎌倉市下水道地震対策事業計画(重点計画)」の3本立てとしています。
この整備計画に基づいた事業について、国から社会資本整備総合交付金等として補助金が交付されています。

お問い合わせ

所属課室:都市整備部下水道河川課計画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-61-3732

ファクス番号:0467-23-8520

メール:seibikei@city.kamakura.kanagawa.jp