ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

家庭系ごみの有料袋(指定収集袋)について

イメージ及びサイズ等について

 有料袋(指定収集袋)のイメージ及びサイズについては次のとおりです。平成27年4月1日から燃やすごみ及び燃えないごみを排出される際には有料袋(指定収集袋)をご使用いただくものとなります。色は薄い灰色です。

【よくある質問】

種類 S袋 M袋 L袋 LL袋
容量 5リットル相当 10リットル相当 20リットル相当 40リットル相当

有料袋
(指定収集袋)
イメージ

S袋(5リットル相当)

M袋(10リットル相当)

L袋(20リットル相当)

LL袋(40リットル相当)

寸法
タテ×ヨコ及び折込寸法
(持ち手含む)

 42cm×18cm
(折込片側6cm)

 50cm×26cm
(折込片側7cm)

60cm× 34cm
(折込片側8cm)

75cm×45cm
(折込片側10cm) 
開口部イメージ

5Lopen

10Lopen

20Lopen

40Lopen

開口部寸法
(タテ×ヨコ)
 12cm×18cm  14cm×26cm  16cm×34cm  20cm×45cm
外袋
(注1参照)

5リットル携帯比較

10リットル携帯比較

20リットル携帯比較

40リットル携帯比較

 

販売価格(税込)
(10枚入り)
(注2参照)

 100円  200円  400円  800円

注1)5リットル袋については2つ折りで外袋に入っているため、外袋が10リットル、20リットル袋よりも大きくなっています。 サイズイメージをお持ちいただくため、携帯電話(約5.7cm×12.2cm)を並べています。
注2)販売価格は、ごみ処理手数料となります。有料袋通じてごみ処理手数料を納めていただくこととなります。

中身を入れた状態での比較(参考)

指定袋サイズ比較

 中身を入れ、ベロ及び持ち手部分を結んだ状態です。排出されるごみの量に応じた有料袋(指定収集袋)をご使用下さい。  
 ※参考イメージ作成のため、袋の中に資源物(新聞)を入れています。

容量相当のゴミ箱に入れた写真(参考)

 

箱に入れた状態

L袋(20リットル相当の袋)を容量20リットルのポリバケツに入れた状態です。開口部分は、約21cm×約29cmです。
 

有料袋(指定収集袋)取扱店舗について

  有料袋(指定収集袋)は、鎌倉市一般廃棄物指定収集袋取扱店舗で販売します。取扱店舗については、随時更新を行ってますので、有料袋(指定収集袋)取扱店舗について をご参照下さい。なお、取扱店舗にはステッカーの掲示をお願いしています。

鎌倉市指定収集袋 取扱店 ステッカー見本


お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp

※ メールでのお問い合わせの際は、件名の入力をお願いします。