ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 資源物などの持ち去り禁止

ここから本文です。

更新日:2016年12月13日

資源物などの持ち去り禁止

 クリーンステーションからの資源物などの持ち去り禁止

クリーンステーションに出した新聞やアルミカンなどの資源物を、市や市が委託する収集運搬業者以外の第三者が持ち去る行為について情報が寄せられていることから、市ではパトロールを実施し、持ち去り行為があることを確認しました。
このような行為を防止するため、「鎌倉市廃棄物の減量化、資源化及び処理に関する条例」の一部改正を行い(平成17年10月7日に施行)クリーンステーションに出 された資源物などは、市の所有物であることを明確にし、市や市が委託する収集運搬業者以外の第三者が、みだりに資源物などを持ち去ることを禁止することと しました。

【対象となる資源物など】

飲食用のカン・ビン
・ペットボトル
・紙類
・布類
・小型の電気製品、アルミ・鉄製品など有価物として取り引きされているもの

【持ち去り行為を見かけたときは】

場所、時間、品目、状況などを、ごみ減量対策課までお知らせください。

【問い合わせ】

ごみ減量対策課
電話61-3396(直通)

 

お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp