ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 統計・データ > 現在配布している植木剪定材堆肥の放射性物質濃度について

ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

現在配布している植木剪定材堆肥の放射性物質濃度について

現在市内で市民に無料配布している植木剪定材堆肥に含まれる放射性物質の濃度の測定結果を発表いたします。放射性物質の検査は専門調査機関が実施したものです。

測定結果

測定日:平成27年11月5日
核種 測定結果
ヨウ素131 不検出
セシウム134 9.9ベクレル/キログラム
セシウム137 36.2ベクレル/キログラム
放射性物質計 46.1ベクレル/キログラム

不検出:目標定量限界以下

※農林水産省の定める許容値は、合算規制値で400ベクレル/キログラム以下

関連リンク

植木剪定材受入事業場

 

お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp

※ メールでのお問い合わせの際は、件名の入力をお願いします。