ホーム > 市政情報 > 行財政改革 > 行財政改革とは > 本庁舎の管理業務等に係るコスト削減支援業務委託公募型プロポーザルの実施について

ここから本文です。

更新日:2019年10月7日

本庁舎の管理業務等に係るコスト削減支援業務委託公募型プロポーザルの実施について

<募集は終了しました。>

【令和元年度】本庁舎の管理業務等に係るコスト削減支援業務委託に係る企画提案の募集について

少子高齢化に伴い行政需要が増大する一方、限られた財源の中で、鎌倉市の目指す「古都としての風格を保ちながら、生きる喜びと新しい魅力を創造するまち」を実現するためには、今まで以上に、効率的かつ効果的な行政運営を追及していく必要があります。

本庁舎の管理等についても、公正さを確保しつつ、より質の高いサービスの提供を受けるため、その都度、最適と考えられる仕様で発注をしてきましたが、本市を取り巻く環境は日々変化をしています。そのため、今年度は、この変化を的確に捉え、更なる効率化・コスト削減を図るための取組として、本庁舎の管理業務等について、業務内容の適正化及びコスト削減(以下「コスト削減等」という。)を目的とした取組を行うこととしました。

事業者の選定にあたっては、企画提案を一定の基準で評価し、受注者を選定する「公募型プロポーザル」を実施します。また、取組にあたっては、ソーシャルインパクトボンド(成果連動型サービス)の試行的事業として位置付け、本事業の成果により削減された本市支出額(令和2年度)として合理的に算定される金額に応じて、契約金額を決定する方式を採用します。

【令和元年度】本プロポーザルに関するお知らせ

  • 7月24日(水曜日)に公表しました。
  • 質問の受付期間は7月31日(水曜日)午後5時までです。   →受付終了しました。
  • 参加申込の受付期間は8月8日(木曜日)午後5時までです。  →受付終了しました。
  • 事業者からの質問と回答について、公表しました。(8月6日)
  • 選考結果を公表しました。(10月7日)

【令和元年度】委託する業務の概要

下記、業務委託仕様書をご覧ください。 →掲載終了しました。

  • 業務委託仕様書
  • 別紙

【令和元年度】公募型プロポーザルへの参加について

プロポーザルへ参加し、企画提案を提出する事業者は、下記「公募型プロポーザル実施要領」及び「審査基準」をご覧いただき、参加に必要となる書類を提出してください。→掲載終了しました。

  • 公募型プロポーザル実施要領
  • 審査基準

【令和元年度】様式等ダウンロード

企画提案に必要な様式等は、以下からダウンロードしてください。→掲載終了しました。

  • 様式1 公募型プロポーザル参加表明書
  • 様式2 業務経歴書
  • 様式3 質問票
  • 様式4-1 公募型プロポーザル届出書兼誓約書
  • 様式4-2 実施体制調書
  • 様式5 辞退届

【令和元年度】質問と回答(8月6日更新)

  • 質問と回答 →掲載終了しました。

【令和元年度】選考結果(10月7日更新)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:行政経営部行政経営課行政経営担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

メール:gyoukaku@city.kamakura.kanagawa.jp