ホーム > 市政情報 > 行財政改革 > 行財政改革とは

ここから本文です。

更新日:2016年10月6日

行財政改革とは

本市の行財政改革

今後益々厳しくなる社会経済状況の中では、限られた資源(人、物、金、)を活用し、効率的な行政運営を行っていくことが求められており、そのためにも積極的に歳入の拡大を目指しつつ、市が行っている事業の選択と集中を行うことが必要であると考えています。また同時に、職員一人ひとりが働き方を見直し、専門知識や能力を伸ばし課題解決に向けて自ら考え行動し、最少の経費(投資)で最大の成果(効果)をあげる組織になることが、今後の市政運営にとって最も重要であると考えます。

以上のことから、本市の行財政改革では、『職員と組織の質の向上』と、『財政基盤の確立及び選択と集中によるサービスの見直し』を二つの柱として実施しています。

関連事業

  1. 行革プラン
  2. 職員数適正化計画
  3. 職員力向上プロジェクト
  4. 鎌倉行革市民会議
  5. 職員提案制度
  6. 指定管理者制度
  7. 鎌倉市民事業評価(鎌倉市版事業仕分け)

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:経営企画部行革推進課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

ファクス番号:0467-23-8700

メール:gyoukaku@city.kamakura.kanagawa.jp