ホーム > 市政情報 > 行財政改革 > 職員力向上プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2016年10月6日

職員力向上プロジェクト

職員力向上プロジェクトとは

平成26年度からスタートした「職員力向上プロジェクト」は、本市の行財政改革の考え方に基づき、職員や組織の質を高め、生産性の高い業務体制を構築し、もって住民福祉の向上につなげていこうとするプロジェクトです。

この取組は、若手職員を中心にプロジェクトを検討するメンバーを募り、鎌倉行革市民会議委員の協力を得て、日々の業務を行う上で何が課題なのかを出し合うことから始めました。

課題発見のプロセスでは、職員が日頃から感じている様々な疑問が出されたことから、これらの課題に対応するための取組を「職員力向上プロジェクト取組の体系表(以下「体系表」という。)」に整理しました。また、この体系表を各課へ周知し、それぞれの課において個別具体に進めていく課題解決のための活動を定めました。

各課の活動内容については、日々の業務を進める上で原点に立ち返る基本的な取組が数多くあり、これを可視化し、言語化することによって組織の土台が固まり、組織風土が変革し、ひいては職員や組織の質の向上につながるものと捉えています。

平成27年度からは、より生産性の高い業務体制を構築することを目的として、業務改善に特化した「小集団改善活動」の仕組みを取り入れ、体系表に基づいた各課の取組と合せて二つのプロジェクトを推進しています。

事業の内容

平成26年度

取組体系表の作成と各課での取組実施

各課から職員力向上プロジェクトメンバーを集め、鎌倉行革市民会議委員の協力を得て、職員や組織の課題だしとその課題に対する取組を体系化しました。
その体系化された取組テーマに基づき、各課で具体的な取組を策定し実施しています。

  • 例:地域のイベントに参加し、地域の人と交流を深める。各職員が最低年1回は外部研修に参加する等
  • 各課での取組策定状況:全76課合計取組数1238件

各課で実施された取組については、年度終わりに実施の成果報告を受け、行革市民会議に報告しました。

平成26年度の取組関連資料

  1. 職員力向上プロジェクトの取組経過について(平成26年度)(PDF:422KB)
  2. 取組の体系表(PDF:159KB)

平成27年度

取組の体系表に基づく各課の取組の継続実施

平成26年度の作成した取組の体系表に基づく各課の取組については平成27年度も継続します。
ただし、原課の負担を軽減するため取組の策定や結果の報告などは求めないこととし、代わりに部長の実績評価に組み入れることで成果創出に向けたマネジメント効果を期待します。

業務改善に特化した、小集団改善活動の実施

超過勤務時間数などで課題を抱えている課を対象に、業務改善に特化した新たな取組を実施します。
平成26年度に作成した取組の体系表の中でも、業務改善により改善できる課題が多くみられ、実施効果や全庁への横展開の可能性などを考慮して業務改善の取組を行うこととしました。

取組の成果については、「平成27年度鎌倉行革市民会議会議録第2回議事録」をご覧ください。

業務改善を推進するため、業務改善研修の実施

職員課と協同し、超過勤務時間数の多い上位30課を対象に業務改善研修を実施します。
改善に必要な知識やスキルを学ぶとともに、実際に改善案を検討しそれぞれの課で実施していきます。

平成28年度

平成27年度と同様、取組の体系表に基づいた各課の取組と、業務改善に特化した、小集団改善活動を継続実施します。また、職員課と協同し、業務改善研修を年3回実施します。

平成28年度の取組関連資料

  1. 職員力向上プロジェクト企画書(平成28年度バージョン)(PDF:344KB)
  2. 平成28年度職員力向上プロジェクト(小集団改善活動)一覧(PDF:86KB)

集合型プロジェクト開催状況(平成28年10月時点)

第1回職員力向上プロジェクト

  • 開催日:平成26年7月7日、8日
  • 参加者数:71名
  • 主な内容:
    職員力向上プロジェクトの目的と進め方について
    ワールドカフェ「目指す姿(目標)についての理解と認識の統一をしよう」
    グループ討議での課題出しと解決策の検討

第2回職員力向上プロジェクト

  • 開催日:平成26年7月31日、8月1日
  • 参加者数:69名
  • 主な内容:
    グループ討議での課題出しと解決策の検討、及び解決策の論理的ツリー構造の作成

職員力向上プロジェクト課長研修

  • 開催日:平成26年8月12日
  • 参加者数:57名
  • 主な内容:
    職員力向上プロジェクトの目的と進め方について
    演習「課題の洗い出しからロジックモデル手法の活用策」について

第3回職員力向上プロジェクト

  • 開催日:平成26年11月11日
  • 参加者数:69名
  • 主な内容:
    各課取組策定方法の共有
    全庁版取組の策定

小集団改善活動のキックオフミーティング

  • 開催日:平成27年11月10日
  • 主な内容:
    保険年金課、障害者福祉課で小集団改善活動による改善活動の実施

定例ミーティングの実施

  • 開催日:平成27年11月~(週1回程度)
  • 主な内容:
    保険年金課、障害者福祉課で、業務改善について、週一回の定例的な集まりを実施

業務改善研修

  • 開催日:平成28年1月29日
  • 主な内容:
    職員課と協同し、超過勤務時間数の多い上位30課を対象に業務改善研修を実施

改善活動の実績報告

  • 開催日:平成28年3月24日
  • 主な内容:
    行革推進本部会議及び行革市民会議の場で業務改善の実績報告を行い、評価をもらう予定

小集団改善活動の拡大実施

  • 開催日:平成28年4月~(各プロジェクトとも、2週に1回程度のミーティングを開催)
  • 主な内容:
    平成27年度は2つの取組であったが、一定の成果が出たことから取組を拡大し10プロジェクトを行っている。

業務改善研修の実施

  • 開催日:平成28年8月23日
  • 主な内容:
    職員課と協同し、超過勤務時間数の多い上位30課を対象に業務改善研修を実施。平成28年度は全3回を行う予定。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経営企画部行革推進課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

ファクス番号:0467-23-8700

メール:gyoukaku@city.kamakura.kanagawa.jp