ホーム > 市政情報 > 行財政改革 > 鎌倉市民事業評価(鎌倉市版事業仕分け) > 平成22年度鎌倉市民事業評価(鎌倉市版事業仕分け) > 平成22年度鎌倉市民事業評価(鎌倉市版事業仕分け)結果及び市の取組方針について

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

平成22年度鎌倉市民事業評価(鎌倉市版事業仕分け)結果及び市の取組方針について

平成22年7月10日に30の事業について事業仕分けを実施しました。

事業仕分けには概ね400人の方が傍聴に訪れました。

仕分け作業は3班に分かれて3つの会場で行い、1班6人(このうち2人は公募市民)で概ね10事業ずつ、全部で30事業(2つの事業については、1事業について複数の判定が出ており、30事業33項目の評価結果となっています。)を仕分けしました。

仕分け結果

事業仕分けの結果は市の最終評価となるものではありません。

市の取組方針について

実施しました事業仕分け及び市民アンケート調査結果を踏まえ、市の取組方針を決定しました。

仕分け結果、市民アンケート結果及び取組方針ごとの対象事業数は次のとおりです。

【単位:対象事業数】

  仕分け結果 市民アンケート結果 取組方針

不要(廃止)

11

13

5

民間

2

1

0

国・県・広域

1

0

0

市(要改善)

20

19

27

現行通り

0

0

2

合計

34

33

34

なお、事業の必要性や効果的手法を検討したことにより、平成23年度予算(案)において5,321万円7千円の財政効果を生み出すことができました。(対平成22年度当初予算)

今後も取組方針に基づき事業の見直しを行っていきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:行政経営部行政経営課行政経営担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

メール:gyoukaku@city.kamakura.kanagawa.jp