ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 国民健康保険料賦課決定額の算定誤りについて

ここから本文です。

更新日:2020年9月11日

 

記者発表資料発表日:2020年9月11日

国民健康保険料賦課決定額の算定誤りについて

国民健康保険料の算定等を行う国民健康保険システムの設定誤りにより、一部の被保険者の国民健康保険料賦課決定額に算定誤りが生じていることが判明しました。

1 経過

令和2年9月1日、国民健康保険限度額認定証発行に際して、市民の指摘により、国保システムにある所得情報が最新の状態でないことが判明し、システム運用等を委託している事業者に調査を指示したところ、例月処理の際に所得情報が正しく反映されていない宛名があることが確認されました。
調査の結果、令和元年12月19日実施のシステムサーバー移行作業の際、所得取込処理の実行環境変更を行いましたが、委託事業者がその設定を誤ったため、所得情報の取込に障害が発生していることが分かりました。このため、国民健康保険料の賦課決定にも誤りが生じる事態となりました。

2 影響

所得取り込み漏れによる賦課の算定誤りにより、国民健康保険加入5世帯の令和2年度国民健康保険料(年額)に変更が生じます。

(1)保険料が減額となる世帯(2世帯)

ア 67,605円
イ 66,717円

(2)保険料が増額となる世帯(3世帯)

ウ 35,765円
エ 174,933円
オ 349,647円

3 今後の対応

対象5世帯の被保険者の方に連絡を取り、お詫びするとともに保険料賦課額の変更について説明をさせていただき、理解を求めてまいります。
今回のシステム障害の原因究明と国民健康保険システムの改修は既に終えており、今後、同じ誤りが起きることはありません。しかし、今回のシステム障害は令和元年度のサーバー移行に伴うものであり、当該サーバー移行作業に問題はなかったのか、今後調査してまいります。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保険年金課国民健康保険担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3607

メール:hokenen@city.kamakura.kanagawa.jp