ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 処理施設 > 鎌倉市今泉クリーンセンター > 粗大ごみや片付けごみの持ち込みについて

ここから本文です。

更新日:2018年3月16日

粗大ごみや片付けごみの持ち込みについて

 ごみの持ち込みは事前予約制です

  ごみの持ち込みは、事前予約制となっています。 

  予約の方法は、祝祭日を含む月曜日から金曜日までの午前8時15分から午後5時まで、お電話にてお申込みいただけます。(年末・年始を除く)

  ※ ご希望予約日の午前又は午後の指定となります。 
  

  予約先

    名越クリーンセンターに持ち込まれる場合   ☎24-1097

    今泉クリーンセンターに持ち込まれる場合   ☎44-5344

 なお、繁忙期には場内が混雑するため、ご予約の際に搬入の日をご相談させていただくことがありますのでご承知おきください

 受入時間

 1.月曜日から金曜日  午前8時30分から11時30分 ・ 午後1時から4時まで。

   土曜日          午前8時30分から11時30分まで。

 

 ごみを持ち込むときのお願い

  1.  市外から発生したごみの受け入れは出来ません。

    ・ ごみの発生場所確認のため、一般家庭の方は、免許証等の提示をお願いすることがあります。 なお、事業者の方が持ち込む場合は一般廃棄物のみを受け入れます。ただし、搬入届出書の提出が必要です。
  2.   搬入車両の制限があります。

    ・ 構内の荷降ろし場所が狭いので、車両は2トン車までとします。(ロングボディでは搬入できません。) 
  3. ごみは分別をして持ち込んで下さい。

    ・ 持ち込んだごみの荷降ろしは、持ち込んだ方に行っていただきますが、施設内に荷の分別作業をするスペースはありませんので、分別して持ち込んでください。 
  4. 植木剪定材は、鎌倉市関谷1493番地の植木剪定材受入事業場へお持ち下さい。

    植木剪定材受入事業場はごみ減量対策課のホーム ページへ 
  5. 家電リサイクル法対象品、エアコン・テレビ・冷蔵庫(冷凍庫含む)・洗濯機・衣類乾燥機・パソコンリサイクル対象品は粗大ごみとしての取扱いが出来ません。

    ・ 処理の方法についてはごみ減量対策課のホーム ページでご確認下さい。

 市で取り扱えない資源物とごみ

  

区分 品目
有毒性物質を含むもの

農薬(容 器を含む)、化学薬品(容器を含む)

廃液(容器を含む)例:オイル、バッテリー液(本体)、石油等

ニッカド電池、ボタン電池、タイヤ

著しく悪臭を発するもの  
危険性のあるもの プロパンガスボンベ、消火器(中身の入っているもの)
感染性を有するもの 医療系廃棄物
容積または重量が著しく大きいもの

自動車、 船、 ピアノ、タイヤホイール

バイク・オートバイ、電動3輪車・4輪車

耐火金庫、農機具(脱穀機等)、風呂桶(木製を除く)

温水器(電動・ソーラー式)、冷凍庫(業務用の形態のもの)

石油タンク(90リットル以上)、ドラム缶(200リットル以上)

サーフボード類(サーフィン、ウインドサーフィン、ボディボード)

土石類 コンク リー ト、土、砂、石、レンガ、ブロック、瓦
その他

電気冷蔵庫(冷凍庫、ワイン庫、冷凍冷蔵庫含む)、電気洗濯機、衣類乾燥機、テレビ受像機、エアコン(ユニット型、室外機込み)、

パソコン(デスクトップ本体、パソコン用ディスプレイ、ディスプレイ付デスクトップ、ノートブック及び販売時に標準装備されていたキーボードなど)

 スプリング入りマットレス(ソファーベッド含む)

ボウリングのボール

持ち込みごみの処理手数料

一般家庭で粗大ごみを持ち込む場合 300 円/個
一般家庭で大型粗大ごみを持ち込む場合 600 円/個
一般家庭で臨時ごみを持ち込む場合(100kg以下) 500 円/回

一般家庭で臨時ごみを持ち込む場合

             (100kgを超える部分については、10kgにつき右の金額を加算)

200 円/10kg

事業者がごみを持ち込む場合

250 円/10kg


TOP ページに戻る

 

お問い合わせ

所属課室:環境部環境センター名越クリーンセンター担当

鎌倉市大町5-11-16

電話番号:0467-24-1097

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp

所属課室:環境部環境センター今泉クリーンセンター担当

鎌倉市今泉4-1-1

電話番号:0467-44-5344

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp