ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 介護保険 > 台風18号による保険料の減免

ここから本文です。

台風18号(平成26年)により被害を受けられた方に対する保険料の減免について

平成26年の台風18号により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

被災された方に対して、次のとおり保険料の減免制度を設けております。

浸水及び家屋の損壊の程度により、介護保険料・後期高齢者医療保険料の減免が受けられる場合があります。

介護保険料

(対象)災害によって居住する住宅に被害を受けた第1号被保険者(65歳以上)の方

◎全壊の時…損害を受けた日以後6か月以内の保険料免除

◎半壊の時…損害を受けた日以後6か月以内の保険料を70%減額

◎床上浸水の時…損害を受けた日以後6か月以内の保険料を50%減額

(手続き)

  原則的に、被害に遭われた方からの申請に基づき減免を行います。必要なものは以下のとおりです。

① 介護保険料減免申請書(MS-word

② り災証明書(所轄の消防署へご依頼ください)

(お問い合わせ・提出先)

  健康福祉部高齢者いきいき課介護保険担当(本庁舎1階7番窓口)

  電話番号:0467-61-3949

後期高齢者医療保険料

(対象)災害によって「現住する住宅」について著しい損害を受けた方

被保険者又はその属する世帯の世帯主が、現住する住宅について半焼、半壊、床上浸水と同等若しくはそれ以上の損傷を受け、居住又は使用目的を著しく損じた場合に、 損害を受けた日以後6か月のうち、被保険者資格を有していた月に相当する月割保険料相当額が免除されます。

(手続き)

  神奈川県後期高齢者医療広域連合への申請が必要となります。必要なものは以下のとおりです。

① 申請書(申請書は、鎌倉市保険年金課で用意いたしますので、ご相談ください。)

② り災証明書(所轄の消防署へご依頼ください)

(お問い合わせ・提出先)

  健康福祉部保険年金課医療給付担当(本庁舎1階12番窓口)

  電話番号:0467-61-3961



お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者いきいき課介護保険担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3949

メール:kaigo@city.kamakura.kanagawa.jp