かまくら観光 > 鎌倉大仏が一時拝観できなくなります

ここから本文です。

更新日:2016年1月20日

鎌倉大仏が一時拝観できなくなります

高徳院の国宝阿弥陀如来坐像(鎌倉大仏)につきましては、1月13日から3月10日にかけ、保存状態の調査とクリーニング作業の実施に伴い、全容をご覧いただくことができなくなります。

ただし、上記期間中、境内へは無料にてご入場いただくことができます。また、札所、直営売店につきましても平常通り、ご利用いただけます。

 作業実施期間…平成28年1月13日(水)~平成28年3月10日(木) 

【大仏像の状況】 ※作業の進捗状況により予定が変わる場合もあります。

1月13日~22日

大仏像の周囲に順次足場が組み上げられ、上部に素屋根がかけられます。足場の外側に薄いシートがかけられる1月21日以降は、大仏像の全容を拝観できなくなります。

1月23日~2月29日

大仏像の調査、修理作業が行われるこの間、大仏像の全容は拝観できません。ただし、1月24日から2月29日にかけては回廊に設置されたモニターを通して、大仏像の一部や作業状況のライブ映像をご覧になることができます。また、この間、回廊内には作業内容などに関する解説パネルなども多数掲示されます。

3月1日~10日

素屋根と足場の解体を行います。次第に大仏像のお姿が現れます。

 

詳しくは、高徳院寺務所に直接お問い合わせください。電話番号0467(22)0703

 

お問い合わせ

所属課室:市民活動部観光商工課観光担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3884

メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp