かまくら観光 > 鎌倉紅葉情報

ここから本文です。

更新日:2018年11月14日

2018 鎌倉紅葉情報 

鎌倉の紅葉は、周辺地域と比較すると遅めで、北鎌倉地域では11月に入って色づき始め、市内全体の見ごろのピークは11月下旬から、というのが例年の状況です。しかしながら今年は、10月1日に本州を縦断した台風24号の塩分を含んだ風が木々や葉に及ぼす「塩害」のため、すでに落葉してしまっているものが目立っており、例年とは異なる色付きが予想されています。鎌倉の紅葉の最新状況は、鎌倉市観光協会 鎌倉紅葉情報( 外部サイトへリンク ) でもご確認ください。 (11月上旬より発表予定です)

  【撮れたてフォトレポート】

2018年10/31撮影 源氏山公園 イチョウの様子です。(風の通り道であったためか葉が半枯れ状態です。)

 genjiyama

期待できそうな木々も。

(左)11/7撮影、妙本寺(大町)祖師堂付近モミジ。(右)10/23撮影 安国論寺(大町)

myohonji1       ankokuronji

11月14日撮影、東慶寺【北鎌倉)のイチョウ(まだ青葉ですが、葉の状態が良好です)

toukeijiichou

   【紅葉ライトアップ】

 長谷寺 11月23日(金・祝)~12月9日(日) 土日祝:日没~19:00(閉山)平日:~18:30(閉山)

                             (入山はそれぞれ30分前までに)  

 定期的に聞き取り調査している紅葉情報です。11月上旬から公開予定です。

鎌倉ファンの皆様からの、選りすぐりの投稿が満載です。参考にしてください。 

鎌倉ガイド協会さんとの協働事業で市内各地の話題のスポット、隠れた観光スポットなどご紹介しています。

 


 ご注意!旅路には「マナー」もお忘れなく

鎌倉の各観光スポットは、市民の方々がお住まいの住居と隣接しています。また、最寄駅などからのアクセス道路も、近隣にお住まいの方々の生活道路となっています。鎌倉観光をお楽しみの際には、お手荷物の中に「マナー」もお忘れなくご持参ください。

鎌倉での過ごし方 観光マナーにご協力を!

 ご注意!自分で出したごみは、自分で持ち帰りましょう

鎌倉市では、ごみの分別収集・資源化を推進しており、燃やすゴミの減量化に努めています。さらに、観光都市として散乱ごみのない街なか景観を目指していますので、きれいで気持ちよく散策を楽しんでいただくためにも、ごみとなるものを「持ち込まない、持ち帰る」よう、お願いいたします。


 

大きなお荷物をお持ちの方は、鎌倉市観光協会の「荷物預かりサービス」をご活用ください。 観光協会は、鎌倉駅西口改札を出てすぐ左、江ノ電ビルの4階です。エレベーターをご利用ください。

 荷物預かりサービス ( 外部サイトへリンク )

 

お問い合わせ

所属課室:市民生活部観光課観光担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3884

メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp