かまくら観光 > 文学・芸術の秋!

ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

~深まる秋、芸術の鎌倉に触れてみませんか~

  鎌倉は、豊かな自然と歴史ある寺社に囲まれ、数々の文学、芸術が育まれてきました。

芸術の秋。鎌倉では、鎌倉芸術祭、鎌倉文学館フェスティバル、建長寺、円覚寺では宝物風入れ、今年5月にオープンした鎌倉歴史文化交流館では初の企画展「甦る永福寺」など、多くの文化イベントが開催されています。どうぞ、芸術に彩られた秋の鎌倉をお楽しみください。

鎌倉歴史文化交流館 

 企画展 「甦る永福寺」 10月19日(木)~12月9日(土)

今年度に永福寺後の整備工事が終了したことを記念して、出土品や関連資料を一同に展観し、現代に甦った永福寺の姿をご覧いただきます。

 問合せ:0467-73-8501(鎌倉歴史文化交流館)  

鎌倉文学館( 外部サイトへリンク )

 「鎌倉文学館フェスティバル」 10月14日(土)~11月19日(日)

 各種コンサート、秋の文学スタンプラリー、庭園カフェなど開催中。庭園に咲く秋バラも見頃になっています。

 問合せ:0467-23-3911(鎌倉文学館)

 

 bungakukan

第12回鎌倉芸術祭( 外部サイトへリンク )     

  10月6日(金)~12月23日(土・祝)

 問合せ:電話:0467-23-3755(鎌倉芸術祭事務局) 

長谷寺観音ミュージアム ( 外部サイトへリンク )

 「長谷寺縁起絵巻」 9月28日(木)~12月18日(月)

 入館料:大人(中学生以上)300円、小人(小学生)150円
 問合せ:0467-22-6100

宝物風入れ

 11月3日(金・祝)~5日(日) 9時~16時 (円覚寺の最終日は15時頃まで)

 建長寺:創建以来760年にわたる国宝、重要文化財など宝物150点を一年に一度、一堂に展示する特別展。

 円覚寺:収蔵している文化財の展示や、普段は入ることができない、国宝「舎利殿」正面近くでお参りすることがで  きます。

(宝物風入れは、一般拝観料のほかに、特別拝観料大人:500円、小・中学生:300円がかかります。)

吉屋信子記念館一般公開

 10月24日、31日、11月1~3日、7日、14日、21日、28日(土) 10時~16時

 作家 吉屋信子の業績を偲び、記念館となっている住居と生前のまま保存されている書斎、直筆原稿、愛用品などを一般公開。

 鎌倉彫資料館 ( 外部サイトへリンク )

  特別展 「鎌倉彫の仏具」 10月17日(火)~12月17日(日)
 10月29日(日)14:30~16:00 特別講演会あり
 

お問い合わせ

所属課室:市民生活部観光課観光担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3884

メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp