かまくら観光 > 初秋散歩道~秋の花めぐり~

ここから本文です。

更新日:2016年9月9日

初秋散歩道~秋の花めぐり~

 鎌倉初秋の散策は、ハギの開花によりシーズンが始まるとも。ヒガンバナ、ムラサキシキブ、キンモクセイ、シュウメイギク、ホトトギス・・・・、花めぐりに最適の季節の到来です。

天候や開花時期が様々ですので、見頃の時期につきましては、当ホームページなどをご覧いただき、事前のご確認をお勧めします。

神社仏閣では、拝観マナー、カメラ撮影のルールなど守って、きれいなお花をお楽しみください。

      houkaiji          eishouji

 

 初秋散策コース(一例ですので、ご参考まで)

 JR鎌倉駅西口⇒10分⇒寿福寺(ハギ)⇒1分⇒英勝寺(ヒガンバナ)⇒9分⇒海蔵寺(ハギ)⇒10分⇒浄光明寺(ハギ)⇒10分⇒鶴岡八幡宮(ヒガンバナ)⇒2分⇒宝戒寺(ハギ)⇒12分⇒JR鎌倉駅東口

 

 寿福寺  

1180年(正治2)に北条政子が頼朝の父、義朝の旧邸跡に明菴栄西を招いて創建。三代将軍実朝もしばしば訪れ、最盛期には十数ヶ所の塔頭を擁する大寺であったという。現在は、境内の拝観は不可、中門の手前まで入ることができる。鎌倉五山の第三位。

英勝寺  

もと太田道灌の屋敷跡で、鎌倉唯一の尼寺。太田康資おおたやすすけ の娘で徳川家康の側に仕えたお勝の局(後の英勝院)が、1636年(寛永13)に建立した寺で、住職は代々水戸家の娘を迎えてきたという。赤のヒガンバナの群生が見事。

 海蔵寺  鎌倉時代の七堂伽藍が焼失した後、1394年(応永1)に鎌倉公方足利氏満の命により、上杉氏定が心昭空外を招いて再建。薬師堂は1776年(安永5)に浄智寺から移したもので、薬師像の顔を胎内に納めた薬師如来像(別名啼薬師)が祀られる。山門前の石段に覆いかぶさるほどの紅紫のハギ。
 浄光明寺  真阿を開山、北条長時を開基として1251年(建長3)に創建。鎌倉時代は北条氏の菩提所であり、その後、足利尊氏蟄居の寺として足利氏との関係もでき、鎌倉御所の保護のもとで栄えたという。
鶴岡八幡宮 源頼義が1063年(康平6)、由比郷鶴岡に京都の石清水八幡宮を勧請し鶴岡若宮を称したのが始まり。源頼朝は1180年(治承4)に現在の地に移し、鎌倉のまちづくりを開始、1191年(建久2)には火災を機に、上下両宮の現在の体裁となる。本宮前から、若宮大路を中心としたまちが望める。境内東側堤に100mほどにわたってヒガンバナが咲き並ぶ。
宝戒寺 1335年(建武2)に北条高時の菩提を弔うため、後醍醐天皇が足利尊氏に命じ北条執権邸跡に建立。秋のお彼岸の頃には境内のシロハギが見事。

 

 その他にも見どころをチェック!

 

お問い合わせ

所属課室:市民活動部観光商工課観光担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3884

メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp