かまくら観光 > 玉縄桜を楽しもう

ここから本文です。

更新日:2016年2月25日

玉縄桜を楽しもう!

日ごとに差し込む日差しが暖かくなり、桜の開花を心待ちの方も多いと思います。平成28年2月23日撮影

鎌倉では例年、3月末~4月初旬に桜の見頃を迎えますが、一足先に、早咲きの「桜(たまなわざくら) 」をご紹介します。

桜」とは、昭和44年にフラワーセンター大船植物園でソメイヨシノから得られた種子をまき、発芽した苗木から選抜育成したオリジナルの品種です。

花の咲き方やその色がソメイヨシノに似ていながら、2月中旬の比較的気温の低い時期から咲き始める早咲きの品種で、花期も一ヶ月と長いことが特徴です。

このフラワーセンター大船植物園の近くに戦国時代、難攻不落の城といわれた玉縄城という山城があったことから「玉縄」を冠し「桜」として平成2年に種苗登録を完了しました。

以後、鎌倉市民有志の手により里親制度で苗木の普及活動がすすめられ、現在では、主にJR大船駅西口付近や大船観音寺などで立派に育った玉縄桜をご覧いただけます。

 

一足先の春を楽しむ「玉縄桜を楽しもう」

 期間…平成28年3月4日(金)、5日(土)9時~20時、6日(日)、7日(月)9時~17時(6・7日の入場は16時迄) 

【内容】

 夜間開園:園内の一部公開 「玉縄桜」のライトアップに挑戦。3月4日・5日 20時まで(16時以降の入園料は   無料、ただし駐車場は通常料金)。その他、園長花さんぽ、スタンプラリー、ミニコンサートなども開催!

 

 詳しくは、神奈川県立フラワーセンター大船植物園( 外部サイトへリンク )に直接お問い合わせください。

 電話番号0467(46)2188

 

お問い合わせ

所属課室:市民活動部観光商工課観光担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3884

メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp