ホーム > くらし・環境 > まち美化 > 鎌倉市アダプト・プログラム

ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

鎌倉市アダプト・プログラム

アダプト・プログラムって何?

アダプト・プログラムとは、地域の皆さんや事業者の皆さんが自主的に道路や公園、海岸など公共の場所で定期的な清掃活動を行い、地元を大切に慈しんでいこうという制度です。

アメリカテキサス州が1985年に始め、その後全米に広がりました。新しい清掃美化、散乱防止の手法として、日本でも1998年に導入され、現在では350以上(2009年11月時点)の自治体が導入しています。

鎌倉市でも『鎌倉市みんなでごみの散乱のない美しいまちをつくる条例(クリーンかまくら条例、平成13年施行)』に基づくまち美化行動計画の中で、アダプト・プログラムの推進を盛り込み、鎌倉らしいまち美化の取組として、『鎌倉市アダプト・プログラム』を実施しています。

鎌倉市アダプト・プログラムについて


 

アダプト・プログラムパンフレット

鎌倉市アダプト・プログラムについてより詳しくお知りになりたい方は

「鎌倉市アダプト・プログラムパンフレット」をご覧ください。

(環境保全課にてお配りしています。) 


 

お問い合わせ

所属課室:環境部環境保全課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3443