ホーム > 産業・まちづくり > 観光 > 平成30年度(仮称)鎌倉市観光案内図作成業務に係る企画提案コンペの結果について

ここから本文です。

更新日:2018年8月27日

平成30年度(仮称)鎌倉市観光案内図作成業務に係る企画提案コンペの結果について

毎月、鎌倉の四季折々の観光情報を発信してきた「かまくら四季のみどころ」をリニューアルして地図機能を担う予定の、「(仮称)鎌倉市観光案内図」の地図デザインの向上や、情報面の充実を図るため、作成事業者を企画提案コンペにより選定を行いましたので、その結果を報告いたします。

【制作委託業者】

株式会社湘南よみうり新聞社

【提案金額】

1,068,120円(税込)

【契約金額】

1,068,120円(税込)

【審査講評】

株式会社湘南よみうり新聞社の作品は、観光案内図として見やすくまとまっており、使いやすいデザインとなっている。
また、鎌倉フリー環境手形など、観光客に有用な情報も取り入れられているため、現行の観光案内図の発展形として申し分ない。
しかしながら、見方によっては無難にまとまりすぎている、という見方にもなってしまう。欲を言えば、もっと様々な提案がほしかった。

他方、株式会社双葉社の作品は、同社のキャラクターを最大限に活用した魅力あふれるデザインとなっており、
一度鎌倉に来た観光客に対して、他の季節の魅力を伝えるための工夫が面白い。
また、軽装で観光に来た方の携帯しやすさを重視したサイズと紙面構成は、市の今までのマップにはない提案であったが、残念ながら仕様を超えた作品であるため、失格とせざるを得なかった。

今回のコンペを通じて「シンプルな観光マップ」と一言に言っても、様々なアプローチができることがわかった。
来年度以降、またこうしたコンペを開く機会があった際には、今回細かく定めた仕様について緩和し、自由な提案を求めていくことも検討したい。

提案者の名称

  • 株式会社湘南よみうり新聞社
  • 株式会社双葉社

評価点(150点満点)

  • 株式会社湘南よみうり新聞社:92点
  • 株式会社双葉社:失格(提案作品が仕様を超えていたため)

選定委員会

「『(仮称)鎌倉市観光案内図』作成事業者選定委員会」(PDF:102KB)により以下の者を選定委員として審査を行いました。

【委員長】熊澤隆士(市民生活部次長兼地域のつながり課長)

【副委員長】廣川正(市民生活部次長兼観光課長)

【委員】藤田聡一郎(文化人権課担当課長)

【委員】内田彰三(広報広聴課長)

【委員】伊藤元敦(商工課長)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部観光課観光担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3884

メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp