ホーム > 産業・まちづくり > 観光 > 平成30年度鎌倉市観光総合ホームページ構築業務に係る公募型プロポーザルの結果について

ここから本文です。

更新日:2018年11月9日

平成30年度鎌倉市観光総合ホームページ構築業務に係る公募型プロポーザルの結果について

市の持つ観光コンテンツと、公益社団法人鎌倉市観光協会の持つ観光コンテンツを活用した、新しい「鎌倉市観光総合ホームページ」を構築するにあたり、現在の観光コンテンツ事情や情報発信方法に係る知識を豊富に持ち、かつ、デザイン性に優れた使いやすいホームページを構築する技術力を持った事業者を選定するべく、公募型プロポーザルを実施いたしましたので、その結果を報告いたします。

【制作委託業者】

福泉株式会社

【評価点】

406点

【提案金額】

9,240,000円(税抜)

【契約金額】

9,240,000円(税抜)

【全提案者の名称及び評価点】

  • 株式会社ウィンサイト:305点
  • 株式会社アイネット:仕様を満たしていないため失格
  • 福泉株式会社:406点
  • 株式会社コルコバード:325点

【最優秀提案者の選定理由】

福泉株式会社の提案は、観光客の特定地域、時間、季節への集中化など、現在の鎌倉を取り巻く観光課題への理解度が高く、また、その課題解決に寄与することが期待できるページデザインと、それに基づくコンテンツの見せ方の工夫がされていた。広告など収益確保の提案についても、ページデザインを活かしつつ、十分な広告価値を発揮することができる記事広告の活用が提案されるなど、デザイン性を担保しつつ、実務面とのバランスが取れた提案であった。
また、セキュリティ面や、提案されたコンテンツマネジメントシステムについても、機能面や過去の導入実績から、公の機関として十分なセキュリティ及びウェブアクセシビリティーの担保が期待でき、これらの提案が他の提案者に比べて全体的にクオリティが高かったため、最優秀提案者として、福泉株式会社が選定された。

【選定委員の氏名及び選任理由】

鎌倉市観光総合ホームページ構築事業者選定委員会設置要綱(PDF:99KB)」に基づき以下の者を選定委員として審査を行いました。

【委員長】奈須菊夫(市民生活部長)

【副委員長】廣川正(市民生活部次長兼観光課長)

【委員】高木明(文化財部次長兼歴史まちづくり推進担当次長)

【委員】内田彰三(共創計画部広報広聴課長)

【委員】伊藤元敦(市民生活部商工課長)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部観光課観光担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3884

メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp