ホーム > くらし・環境 > 雨水貯留槽購入費補助金交付申請について

ここから本文です。

更新日:2016年5月23日

雨水貯留槽購入費補助金交付申請について(廃止)

「鎌倉市雨水貯留槽購入費補助事業」は、平成28年3月31日をもって廃止となりました。

雨水利用って何?

 雨水利用とは、建物の屋根などに降った雨をタンク(雨水貯留槽)に貯め、貯めた雨水を花壇や庭への散水など、雑用水として利用することです。省資源、省エネルギーにつながります。

 

 

 雨水貯留槽購入費補助制度の概要

すすめよう、雨水利用(鎌倉市雨水貯留槽購入費補助金交付制度概要)(PDF:221KB)

●補助対象 : 市内にある建築物に雨水貯留槽(地上据置型で容量100ℓ以上600ℓ以下)を設置される方です。

●補助の制限 :  同一年度内の申請は1回のみです。補助の対象となる雨水貯留槽の数は1家屋につき1個です。

●補助の金額 : 補助金額は本体購入価格の2分の1の額または、20,000円のいずれか少ない方の額を補助します。製品の運搬費、取付工事費は補助対象外です。

●補助の申請 : 補助を受けようとする方は、申請書に必要事項を記入し、申請書記載の添付書類を添えて鎌倉市役所環境政策課までご提出ください。(郵送可)

※申請前に購入すると補助対象となりません。

● 申請から設置までの期限等 : 雨水貯留槽の設置日が、補助金交付の決定日から起算して6ヶ月を経過すると申請を取り下げたものとみなされます。また、設置完了日から、14日以内又は完了した日の属する年度の3月31日(当日が土曜日、日曜日又は祝日の場合は直前の開庁日)のいずれか早い日までに雨水貯留槽設置完了届を提出してください。

 

雨水貯留槽補助金申請の書類

「雨水貯留槽購入費補助金交付申請書」等は以下からダウンロードできます。
また、環境政策課窓口でも配布しています。

●雨水貯留槽補助金交付申請時の提出必要書類

第1号様式(雨水貯留槽購入費補助金交付申請書)(ワード:28KB) 記入例(PDF:148KB)

 

案内図(記入例)(PDF:104KB)

・購入予定価格の明細(税込)

・製品の構造がわかる資料

※必ず雨水貯留槽を購入する前に申請してください。

 ●雨水貯留槽設置完了時の提出必要書類

第5号様式(雨水貯留槽購設置完了届)(ワード:38KB) 記入例(PDF:131KB)

・領収書等のコピー(領収書・振込み明細等)

・設置完了写真

 

雨水貯留槽購入費補助金交付申請書を提出後、計画の変更があった場合

例:雨水貯留槽の容量、製造メーカーを変更したなど

第3号様式(雨水貯留槽設置計画変更承認申請書)(ワード:26KB) 記入例(PDF:128KB)

・変更内容が確認できる資料

 

浄化槽雨水貯留施設の設置に係る補助金

公共下水道に接続する排水設備工事の際、不要となる浄化槽に雨水を貯留し、庭の散水などに利用する施設として再利用する場合は、別の補助制度(下水道河川課)を設けています。 

雨水

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境部環境政策課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3421