ここから本文です。

更新日:2010年7月5日

60 別荘時代の洋風建築

 

yofuukenchiku

 

見 る 場 所

鎌倉地域から腰越地域にかけて
(写真は、御成町9-1、旧安保小児科医院)


 別荘地として栄えた明治、大正時代の歴史を伝える「歴史の証人」です。背後を山に持つ眺めの良い高台や、海岸近くに多く建てられ、山並みや海岸線など周辺環境との調和が重んじられています。
建物それぞれに個性があり、地域のランドマークとなっているものもあります。これら建物の質の高さは、その後の周辺の家並みにも受け継がれています。
 近年、これらの歴史的建物が減りつつあるなかで、今でも残る建物は、住み手の誇りから維持されています

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp