本文へジャンプします。

文字サイズ
拡大
縮小
  • 色合いの変更
  • 音声読み上げ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • English
  • 한국어
  • 中文简体
  • ホーム
  • 防災・防犯
  • くらし・環境
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・まちづくり
  • 市政情報

ホーム > 産業・まちづくり > 景観・風致 > 景観重要建造物

ここから本文です。

更新日:2013年8月1日

景観重要建造物

旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)を「景観重要建造物」に指定

 平成22年9月1日に、旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)を本市で初めて「景観重要建造物」に指定しました。県内では逗子市の「旧脇村邸」に続き2例目となります。

旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)について

 旧川喜多邸(旧和辻邸)は、映画文化を伝える川喜多映画記念館の敷地内に建ち、往時の文化人の暮らしを伝える、桟瓦葺き寄棟の木造平屋建ての和風建築物です。

 旧市街地の谷戸の高台に建つこの建物は、背後の山並みと桟瓦葺きの屋根が調和し、地域を代表する魅力的な景観を形成している点を評価し、指定しました。

 【建築物概要】

 ○所在地・・・雪ノ下二丁目160番1ほか

 ○建築年・・・和辻邸の主屋を昭和36年に東京都練馬区から移築(もとは昭和13年に神奈川県の大山の麓にあ     った古民家(江戸末期に創建か)を解体移築したもの)

 ○構造・・・木造平屋建

 ※春秋年2回の一般公開を予定しています。

旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)

 

景観重要建造物とは

 景観重要建造物は、景観法に基づく制度で、地域の景観上重要な建造物を市長が指定し、地域の個性ある景観づくりの核としてその維持、保全及び継承を図るものです。

  詳しくはこちら(PDF:132KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

1:あなたの年代を教えてください

2:ご使用の端末を教えてください

3:このページは分かりやすかったですか?

ページの先頭に戻る