ホーム > 都市景観形成 > 景観重要建築物等 > 伊藤邸(旧望洋楼)

ここから本文です。

更新日:2012年1月31日

伊藤邸(旧望洋楼)

 第2号/平成2年12月1日指定

伊藤邸(旧望洋楼)

この建物は、明治36年頃、貿易商石川賢治氏の別邸として建てられ、昭和12年、伊藤成明氏の所有となりました。

玄関にイオニア式柱頭を持つ円柱と、八角塔屋根に特徴を持つ、和洋折衷の別荘住宅で、創建当初の姿を残した、現存する市内最古の洋風住宅の遺構としてたいへん貴重です。

※ 公開はしていません

構造規模:

  • 木造平家建、和小屋組
  • 延べ床面積/161.1平方メートル
  • 屋根/寄棟
  • 外壁/南京下見板張り

BACK TOP NEXT

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp