ここから本文です。

更新日:2013年8月1日

白日堂

 第13号/平成8年3月1日指定

白日堂

この建物は、昭和15年に鎌倉彫の工房兼住宅として建てられました。

外観は、城郭風と寺院風を加味した重厚な意匠となっており、これら伝統的な意匠に、鉄平石張りの腰壁をもつショーウィンドーという近代的な要素が合体し、独特の雰囲気を醸し出しています。

白日堂は、戦前の鎌倉彫の工房兼住宅を代表する貴重な遺構であり、創建後の改造の少ない遺構としても貴重です。

 

所在地:長谷三丁目

構造規模:

  • 木造2階建、和小屋組
  • 延べ床面積/205.19平方メートル
  • 屋根/桟瓦葺き入母屋(一方は切妻)、庇の一部は亜鉛引鉄板葺き
  • 外壁/漆喰塗り大壁、一部は押縁下見板張り

 ※ 建物内部は店舗部分のみご覧いただけます。

BACK TOP NEXT

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp