ここから本文です。

更新日:2013年8月21日

野尻邸

第30号/平成21年3月2日指定

野尻邸の写真

この建物は、鎌倉文士であり、古都保存法 の成立に寄与した大佛次郎ゆかりの建物です。周辺の土地利用の変遷が進む中心市街地にありながら、広い庭園とともに残る茅葺き屋根の建物、趣きある板塀・ 門が一体となった野尻邸は、鎌倉の文化を伝え、多くの人々が鎌倉らしさを体感することができる貴重な存在です。

 

所在地:雪ノ下一丁目

野尻邸の地図

構造規模:

  • 木造平屋
  • 延べ床面積/155.8平方メートル
  • 屋根/茅葺き寄棟(扠首組)、下屋は銅板葺
  • 外壁/簓子下見板張り

 

※現在は大佛茶廊( 外部サイトへリンク )として使用されています。

BACK TOP NEXT

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp