ホーム > 産業・まちづくり > 景観・風致 > 旧華頂宮邸 > 旧華頂宮邸暫定活用運営会議

ここから本文です。

更新日:2016年3月29日

旧華頂宮邸暫定活用運営会議

旧華頂宮邸暫定活用運営会議について

旧華頂宮邸暫定活用運営会議は、平成24年3月に旧華頂宮邸活用検討協議会から市長に提出された『旧華頂宮邸の保全活用に向けた「提言」』を受け、この「提言」に示された実験活用を継続的に行うため平成25年7月に設置されました。活用検討経過の継続性を保ち、効率的な運営を図る観点から、旧華頂宮邸活用検討協議会の構成員(専門家1名、地元市民2名、公募市民3名)が委員に充てられ、平成25年9月から平成28年3月まで計12回の会議と数多くの実験活用を開催、その結果を纏めた「旧華頂宮邸暫定活用運営会議活動報告書」を作成し、活動を終えました。

 

旧華頂宮邸暫定活用運営会議ニュース

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市景観課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3477

メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

1:あなたの年代を教えてください

2:ご使用の端末を教えてください

3:このページは分かりやすかったですか?